2016年09月26日

十九大人事予想・前提

 来年の11月に開催予定の第19回党大会(十九大)では、共産党トップの政治局常務委員の過半数が入れ替わるのが確実です。

 すでに一部地方自治体や中央省庁で、トップの入れ替えが始まっていますが、いずれも習近平に近い人たちが持ち上がり、人事面だけで言えば習近平優勢で進んでいます。

 5年前には、翌年に控えた十八大の常務委員予想をして思い切り外したわけですが、今回は政治局委員にまで手を伸ばしてみなさんからまた失笑されようと思います。

 まず、前回と同様に前提となる条件を決めておきます。

 (1)定年は70歳になる

 閣僚級ポストを兼任する中国共産党のトップ200たる中央委員は、党大会を68歳以上で迎えると中央委員から解任されます。具体的に説明すると、党大会、今回なら第19回党大会で次期中央委員が選出されます。

 ここに名前が無ければ、ヒラの党員は政治局委員にも政治局常務委員にもなれないので引退となる、というのが「七上八下」と呼ばれる定年制度です。

 誰がいなくなり、誰が残留したかはこの時点でわかります。直後に開催される一中全会で常務委員、政治局委員も判明するんですけど、前回張高麗が常務委員昇格、汪洋が政治局で足踏みしたのは驚きでした。

 十六大から68歳に引き下げられた定年のラインは、李瑞環を引退させるために作られたもので、後生大事に守るようなものではありませんでしたが、変える必要もなかったからなのかそのまま5年後の十七大で曽慶紅に適用され引退を余儀なくされています。李に引導を渡した曽が同じ手で引退させられるのは、なかなか皮肉が効いているように思います。

 王岐山のような殿上人を念頭に置いたものではないでしょうが、ここ1年ほど公務員の定年延長が盛んに議論されるようになりました。また党員幹部に対しては「業務上必要であれば、上級の同意を得た上で引退を延期できる」とする規定が出ています。

 王自身は現在展開している反腐敗を任期中、つまり来年いっぱいまでに終えるとの意向を示していますが、王岐山が降りた後、彼と同じく信頼に足りうる人物が存在するのか。

 栗戦書が昨年あたりから王岐山の領域にかかる分野についての言動を何度も行っています。王が降りるなら次は現首脳部で王の次に付き合いの長い栗でしょう。ただし、それでは習の長期政権にはなんの役にも立ちません。

 王は七上八下に引っかかる5人の中で一番若く、定年を従来の70歳に戻せば、他の4人は引退させつつ王を残すことができますし、2022年の二十大で習近平もまだ69歳ですから、引退を回避できるようになります。

 常務委員の定年を延長すると後々弊害が出てくる可能性は考えられますが、王のみ定年を延長する可能性はこれまでの慣例から無いと思います。

 中央委員(正部級)クラスの職務であれば、中央委員を退任した周小川、王家瑞が政協副主席となることで回避した前例がありますが、常務委員(正国級)クラスの役職とされている中央紀律検査委員会書記を、ヒラ党員が務めることは考えにくいためです。

 ヒラ党員が本来常務委員兼任であるポストを務めた例は、ケ小平と江沢民の中央軍事委主席残留の二例のみ。王岐山にこの例外が適用されるでしょうか。

 (2)総書記の後継者については保留

 天安門事件という非常事態下で、中央委員会の同意を得ずに総書記に選出された江沢民は別ですが、胡錦濤、習近平ともに、遅くとも総書記就任の一期前には常務委員に昇格し、総書記就任までの準備をしています。

 習近平が次の総書記を用意するのであれば、そろそろその名前が出てきてもおかしくない時期に来ています。しかし、今の所その候補らしき人物は見当たりません。以前からの評判通りなら胡春華なんですが、中央メディアの扱いは良くあないですし。

 国家主席や国務院総理など政府のポストは三選禁止ですが、党のポストについては規定がありません。常務委員の定年延長さえ叶えば、習近平の長期政権はありえない話ではありません。だからいま急いで後継者を用意する必要もない、というわけで名前が出てこないのではないでしょうか。

 一方で、今年上半期に見られた習近平下ろし運動が広まっていれば、そう悠長なことも言って入られませんけど。と云うことで、ここは条件を決めると大きく出たのに保留にさせてください。

 なお、定年を70歳にしてもしなくても李克強は二十大の時点でも67歳なので生き残り、総理を三期務めるのは無理なので李鵬ルートの全国人大委員長に収まっていると考えられます。

 (3)常務委員は7人

 常務委員制度自体無くなってしまうみたいな話も出ていますが、そうなると予想もへったくれも無いので。

 今回は前提条件だけで終わってしまいましたが、次はちゃんと予想も出します。


==参考消息==
前回の模様
次期常務委員を予想してみる1(2011/8/11)
次期常務委員を予想してみる2(2011/8/23)
http://news.xinhuanet.com/politics/2015-07/28/c_1116069618.htm
タグ:十九大
posted by aquarelliste at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 消息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

北朝鮮制裁が本気ならいけにえがいりますよね

 9月20日、外交部記者会見で、中国国内のある企業が北朝鮮の核開発を助けているとして名指しで批判されました。

問「中米両国が、北朝鮮の核開発プロジェクト推進をサポートしている企業の調査に乗り出し、朝鮮との貿易で密接な往来のある遼寧鴻翔実業発展公司も含まれていると報じられたが」

答「ご存じのように、中国は朝鮮の核兵器開発に対して反対する立場は一貫しており、明確である。中国は半島の無核化推進のためにたゆまぬ努力を続けている。我々は安保理決議2270号の履行に、真剣に取り組んでいる。拡散防止、輸出制限などの国際的な義務履行において、行っている努力は誰もが認めるどころである。

 いま名前の出た関連企業は、中国の関連部門が法に基づいて経済犯罪など違法行為に対する調査を行っている。近日情報を発表する」
 そんな報道ありましたっけとググってみたら、遼寧省公安庁のサイトがソースでした。なぜか入れないので微博で確認。

 遼寧省公安機関は、丹東鴻翔実業発展有限公司、及び関係者が長期にわたり、貿易活動において重大な経済犯罪に関与していた疑いがあることがわかった。公安機関は確かな証拠を掴み、同社及び関係した責任者に対し立案調査を行う。事件関係者は目下取り調べ中である。
 丹東鴻祥実業発展有限公司は、外交部記者会見で名前が出た遼寧鴻祥実業集団傘下の一企業で、国際貨物輸送会社、旅行社や瀋陽、丹東にホテルを擁する同地のトップ企業です。

 商務部が2013年に北朝鮮への輸出を禁止した酸化アルミニウムなど、核開発に必要な金属4種類を、禁止後も丹東鴻翔グループ傘下の企業がせっせと輸出していたことが確認されています。

 中国の制裁がザルだったことを中国自身が認めた形になりましたが、中国が同社トップである馬暁紅を経済犯罪の容疑者として厳罰に処すだけなのでしょうか。

2016092501.png

 現在、丹東鴻翔の朝鮮側の株主である朝鮮光鮮銀行(49%)の中国駐在員、丹東税関など中朝貿易の関係者が連行されているようです。また、同社の資産も9月初旬に凍結済み。中国経済報の記者が本社の入るビルを訪ねたところ、1か月ほど前からグループの入っていた16階へ出社する人間がいなくなったとのこと。

 「安保理決議2270号の履行に真剣」と言い続けてはや半年。ここに来て発表された中朝貿易の半分以上を占めてきたという同社への摘発。昨年末のモランボン楽団ドタキャンから明らかに朝鮮に対する扱いが悪くなっていたのですが、いよいよ中国が本気を出してきたと見ていいのかもしれません。

 遼寧省単独で中朝貿易を進める力があったとはとても考えられないので、誰か大物が王岐山の餌食になってしまうんですかね。そういえば王岐山さん、最近またずっとこもってましたね。

 なお、17日に遼寧省の全国人民代表選出に関して、選挙買収に関わったとして省人民代表委員が大量に解任されました。この中に馬暁紅も含まれており、不逮捕特権がなくなっていますが、こちらは賄賂を出した国有企業のトップを一掃するためで、本件とは特に関係ないかと。

==参考消息==
http://www.mofa.go.jp/files/000149966.pdf
http://www.npc.gov.cn/wxzl/wxzl/2000-12/06/content_4425.htm
http://www.cb.com.cn/zjssb/2016_0922/1169218.html
http://www.cb.com.cn/index.php?m=content&c=index&a=show&catid=73099&id=1169320&all
http://cn.nytimes.com/china/20160921/north-korea-china-inquiry-hongxiang/dual/
http://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/junshiwaijiao/nu-09222016104847.html
http://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/junshiwaijiao/ko-09202016111751.html
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1398913.shtml
http://www.weibo.com/2386798841/E8oJde0aj?from=page_1001062386798841_profile&wvr=6&mod=weibotime&type=comment
http://zhenhua.163.com/14/1225/17/AEB1KEPT000465NC.html
http://digital.asahi.com/articles/ASJ9N62DJJ9NUHBI02F.html?rm=346
http://mainichi.jp/auth/guide.php?url=%2Farticles%2F20160923%2Fdde%2F007%2F030%2F039000c
http://jp.wsj.com/articles/SB10367111121010623688804582332343947891280
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/21/2016092100493.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/21/2016092100487.html
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2016/09/22/0300000000AJP20160922002000882.HTML
http://japanese.joins.com/article/026/221026.html
http://dailynk.jp/archives/74204
http://dailynk.jp/archives/74254
タグ:中朝
posted by aquarelliste at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 消息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

郭斌の反日ツイートについて

 前回の続きになります。九一八から4日経ち、日本メディアの報道も出揃った感があるので、まとめてみました。私とは縁もゆかりもない夫婦ですが、中国メディアは中国語読めるのに読まないし、日本メディアが反日夫婦扱いするのを黙って見ているのも忍びないので、しつこく私の解釈を披露する次第です。

 中国メディアの論評、ましてやネットの声などは恣意的にいくらでも集められるので紹介する意味はなく、郭斌のツイートをどう解釈するかが問題です。

 遇到一些欺負人的事總是很難緩過勁,曾經的九一八!整個國家被一個比咱小太多的Sb國家從頭到腳羞辱欺負的到家了!我是去過日本卻從不用它包括電器之內的任何產品!甚至在日本住酒店很小人地把水都打開,還覺得解氣!其實這沒用!咱的多得位加油!加油!
 屈辱を受けた人の気持ちが休まることはなかなか難しい。例えば九一八だ!国家全体が、自分たちより遥かに小さいクソ国家からこれ以上ないほどの恥辱を受けた!私は日本への訪問経験があるが、電化製品を含めて日本製は使ったことない!それに、日本のホテルでは小人のごとく蛇口を全開にしてやった。スカッとしたぞ!意味ないわ!やっぱりみんな真面目に頑張ったほうがいいな!
 愛国行為を書き出した後に愛国行為は意味が無かったと受けており、郭斌の真意が後段にあるのは自明です。

 第一報ではレコチャ自身も端折ったことを無視しながら、愛国行為の後を中国メディアが省かれたと指摘しています。まさにその通りで、共同や朝日も同じ轍を踏んでいるのです。

 中国青年報の論調を見ていると、どうも文脈は無視し「行きすぎた愛国行為を戒めるキャンペーン」に、いいように使われているフシすら感じます。

 環球時報は初報時に微博の全文を紹介しつつ、「郭斌は日本製のGショックを付けている」と最初から逃げを打てるようにしています。デモの予兆でもあったんでしょうか。

 サイゾーは「すっきりした。でもこの程度ではダメなんだ。みなさんも頑張って!」という理解でしたし、全体的に「ボクが知っている愛国中国人像」を軸に記事をこしらえているので問題外でしたが、共同も朝日もあまり差はないです。原文くらい読んでほしいです。

 多分2ちゃんぽくすると、こうなるんだと思うんです。

  屈辱を受けた人の気持ちが休まることはなかなか難しいwww例えば九一八だwww国家全体が、自分たちより遥かに小さいクソ国家からこれ以上ないほどの恥辱を受けたwwwwww私は日本への訪問経験があるが、電化製品を含めて日本製は使ったことないwwwwwwwwwそれに、日本のホテルでは小人のごとく蛇口を全開にしてやった。スカッとしたぞwwwwwwwwwww

 意味ないわ。やっぱりみんな真面目に頑張ったほうがいいな。
 前段は本人の行為ではなく、「一般的な愛国者」の行為を書き出し、そう言った愛国行為は全く意味のないものであり、そういった人間とは距離を置くほかないというのが、郭斌の真意だと見ています。

==参考消息==
http://www.recordchina.co.jp/a150722.html
http://www.recordchina.co.jp/a150762.html
http://news.livedoor.com/article/detail/12040776/
http://www.recordchina.co.jp/a150757.html
http://news.livedoor.com/article/detail/12048076/
http://www.sankei.com/world/news/160919/wor1609190037-n1.html
http://digital.asahi.com/articles/ASJ9P4G71J9PUHBI00N.html
http://news.youth.cn/gn/201609/t20160921_8676981.htm
http://world.huanqiu.com/hot/2016-09/9470108.html
http://vote.weibo.com/poll/137510869
http://aqurelliste.seesaa.net/article/442072542.html
タグ:九一八
posted by aquarelliste at 13:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 消息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする