2016年09月19日

中国にもマジレスはある

 今年の九一八は発生から85周年でしたが、習近平は式典に出席するどころか、どこかに篭っているようで、謎の習近平名言集が新華社トップを飾る状態が続いています。

 満州国建国から日中戦争に至る端緒となった柳条湖事件。中国では九一八事変と呼ばれる9月18日は、いわゆる敏感な日として日系企業がイベントをぶつけたりすることは避けられ、大使館からも派手な動きはしないよう通達が出る、在中日本人は大人しくしている日の1つです。

 正直申し上げると、私はこの時期に限らず年に何回か存在する「敏感な日」が、どの程度敏感なのか感覚がわからないのですが、過去の事例を紹介しておくと、2011年の当日、蒼井そらが「超開心」(超楽しい)と書き込んで中国人ユーザーに「何が楽しいんだ」と叩かれたことがありました。

 中国側ですと、もうすぐ大儲けを意味する「就要發」が、九一八と発音が似ていることから、逆にイベントを持ってきたがるようで。昨今の自粛モードから表立ってはやらないみたいですけど。

 日本にも仏滅には結婚式をしない、友引に引っ越しはしないなど六曜を気にする人もいて、そうした業界はここぞとばかり値段を下げてくるのですが、中国における「敏感な日」はいかがなもんでしょうか。

 九一八の説明が長くなりました。今年は福原愛が披露宴で介添え役を務めた五輪金メダリスト・王楠の夫である郭斌が、微博に書き込んだツイートを巡る動きが興味深かったので、まとめておきます。

2016091901.jpg
※嫁もわかってやってるぽい

 屈辱を受けた人の気持ちが休まることはなかなか難しい。例えば九一八だ!国家全体が、自分たちより遥かに小さいクソ国家からこれ以上ないほどの恥辱を受けた!私は日本への訪問経験があるが、電化製品を含めて日本製は使ったことない!それに、日本のホテルでは小人のごとく蛇口を全開にしてやった。スカッとしたぞ!意味ないわ!やっぱりみんな真面目に頑張ったほうがいいな!
 私は、このツイートの意図するところは、「ああ、こいつは愛国者のフリをして、実際は愛国者をバカにしているんだな」だと読んだのです。

 ところが、皮肉を理解できない連中が多いのか、国士様の琴線に触れてしまったのか、「水の無駄遣いは良くない」「理性的に愛国すべき」とマジレスの嵐となり、削除してしまったようです。

2016091902.png
※中国語の上手い人翻訳よろしく

 削除しつつも、「色々問題点が出てきたけど、そういうのとは距離を取っていこう」と煽りを忘れないツイートをしていて、なかなか面白い人だなと感心してしまいました。

==参考消息==
http://news.163.com/16/0919/12/C1AVFJQU00011229.html
http://www.weibo.com/5921477575/E8Y9aFU0m?from=page_1005055921477575_profile&wvr=6&mod=weibotime&type=comment
ラベル:九一八
posted by aquarelliste at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 消息 | 更新情報をチェックする