2018年05月30日

「毛主席の名において」発言で参加者全員逃走

「毛主席の名において、みなさんに感謝したい」

 28日、ボーアオアジアブロックチェインフォーラムで、毛沢東の特型演員を務める許国祥が壇上で行った発言だ。

 特型演員は国家的指導者の再現ドラマで、当人を演じる役者のこと。人選は党中央に委ねられる。単なるモノマネとは違う。毛沢東以外にも、劉少奇、周恩来、朱徳までは複数の特型演員がいた。鄧小平や陳雲はまだみかけない。
 
 特定の指導者のイメージが付いて回るため、役の幅が狭まるし、指導者のイメージを壊さない立ち振る舞いが求められる。

 有名なのは毛沢東を何度も演じている唐国強で、1999年から22回にわたって毛沢東を演じている。彼の場合、ほかの役も多数こなしており、役者としての能力があれば特型演員になっても問題ないのだろう。

 なぜ、経済フォーラムに特型演員が参加していたのか。許自身は「ブロックチェーンはわかりませんし、触れたこともありません」などと、毛沢東らしからぬ弱気な発言をしている。

 「フォーラムに参加したのは、『アジアブロックチェーンでアジア人民は1つになる』と友人が言ったから受けた。彼らが何をしたいのかは知らない」(許氏)。

 無責任な弁明だが、この発言に至る前段では、許氏は「みなさんは内外の敵と戦い、民族の独立と人民の自由、幸福のために戦った。中華民族の偉大なる復興のために、大きな貢献を果たした」といかにも毛沢東ぽい物言いをしている。その流れで、毛主席の名において、などと言ってしまったのだろう。

 フォーラムの組織委は「許氏の発言は全部が演技の一環であり、国家指導者の意思を反映したものではない」と説明し、逃げ切る構えだった。

 しかし、「本家」ボーアオフォーラムがボーアオアジアブロックチェーンフォーラムとは無関係であるとの声明を発表。許氏の発言を収めた動画が流出し、本家も声明を出さざるを得なくなったのだ。

 こあなると関係者の腰は引けまくる。フォーラムに協賛している企業もは、続々と「演技」を非難。「このようなニセの会議は断固拒否する」と、協賛した立場も忘れて、政治的正しさを取りに行っている人もいる。

 現地工商部門から中止の命令が出ると、主催者であるはずの熊猫資本も、「フォーラムとはいかなる協力関係にもない」と一目散に逃げ出した。

2018053001.jpg


 現場にある協賛企業を示したパネルからも、全ての企業ロゴが外された。みなさん逃げ足が速い。CCTVの名前もあったのだけど。

 党と国家の指導者を商業広告に使うと広告法に違反するのだけど、こっち方面の縛りが厳しくなっているので、面倒になりそうな案件からは手を引くのが正解なのだろうか。

 フォーラムに参加するには398元、VIP席で2980元という高額の入場券が必要だが、フォーラムが終了した29日夜以降、あったはずの公式サイトに繋がらない。みなさん逃げ足が速くて結構だと思います。

==参考消息==
https://3g.163.com/news/article/DIVGSRDD0512D3VJ.html
http://cn.rfi.fr/中国/20180529-毛主席博鳌演说遭当局腰斩主办商纷纷割席鸟兽散
https://www.youtube.com/watch?v=qHHRT0DDgRE
https://news.mingpao.com/pns/dailynews/web_tc/article/20180529/s00013/1527530590363
http://www.bjnews.com.cn/invest/2018/05/29/488732.html
posted by aquarelliste at 09:08| Comment(0) | 消息 | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

配車アプリ滴滴の利用者が殺害される

 5月6日、自動車の配車サービス「滴滴出行」アプリの利用者が殺される事件が起きた。容疑者の男は12日早朝に水死体で発見されたことで、事件は幕引きに向かっている。

 5日夜、雲南祥鵬航空のCA、李某(21)は、河南省の鄭州空港へのフライト後、36時間の休暇を利用し、前月に帰ったばかりの自宅に、今度は親戚の結婚式に出席するため帰ろうとしていた。

 ホテルで着替えを済ませると、山東省済南市の実家に帰宅するべく、鄭州駅に向かうため滴滴の配車サービス「順風車」を利用した。ライドシェアの名目で、会社勤めの人間がドライバーを務めているが、実質はタクシーと同じと考えていい。

 乗車中、李某はドライバーから「キレイだね。キスしたい」などどセクハラを受けていたことが、同僚との微博からわかっている。心配した同僚が電話をかけたものの、李某は「大丈夫」と答え、通話はそこで終わった。 

 同僚は李某がそのまま実家に帰ることは知っていたが、6日の夜になっても連絡が取れないのは携帯を無くしたからだと考えていた。

 6日朝には到着するはずだった娘と連絡が取れなかった父親は、不安に駆られた。娘の身分証から、当日高速鉄道に乗車していないことがわかった。

 7日、友人の呉さんは娘を心配のあまり、食事も喉を通らなくなった父親を伴って、車で4時間かけて鄭州市公安局へ駆け込み、捜索依頼を行った。

 8日、刃物でメッタ刺しにされた李某の遺体が、乗車位置からすぐの位置で見つかった。履いていたスカートが、付近に乗り捨てられていた車のなかから発見されたことで、ドライバーの劉某が事件に関わっていると捜索中に、劉某は川に飛び込んで逃走した。後に死体が発見されたが、再び浮かんでこれなくなったのだろう。

 結果的には無駄にはなったが、滴滴は容疑者に100万元(約1700万円)の懸賞金を出すとともに、5月12日午前0時からアプリを1週間停止すると決定した。この間に、ドライバーの登録情報を再度審査するという。

 ドライバーの身分証、免許証、違反記録の3つ、いわゆる「三証験真」のチェックで、滴滴はドライバーの品質管理をしていると強調していたが、これがザルだった。登録されていた容疑者のアカウントは、実際には容疑者の父のものだった。

 容疑者は過去にもセクハラ発言で通報されており、カスタマーサービスからドライバーに数回連絡をしたが、繋がらなかったためクレーム処理は放置されていた。

 また、二重チェックとして設けているドライバーの顔認証も、夜間には作動しないことが分かった。

 滴滴のドライバーによる強姦事件は11件、乗客への暴行事件が7件確認された、と財経は報じている。中には、麻薬の密売を行うドライバーもいた。

 裁判所の判決を検索しただけの、不完全な結果だと断りが入っているので、最低でもこれだけ起きているということだ。

 また、殺人事件も今回が初めてではない。2016年には、深セン市で女性教師が学校に戻る際に滴滴を利用して殺害されている。やはり夜の出来事だった。

 今回はドライバー側も乗客を評価するクロススコアリング機能のひどさも浮き彫りになった。

 李某には「キレイ」「声がかわいい」など、よく付くコメントがタグになっている上、「(下着が)見えないかと妄想してしまう」などとセクハラ丸出しのコメントもそのままになっており、ドライバー側から客がどういった人間なのかが丸分かりになってしまっている。案の定、李某を「また一緒に乗せたい」率は100%だ。

 滴滴はこれをSNSだと主張していたのだが、個人情報ダダ漏れの放置が事件を誘発したとも言える。ドライバーは頭のおかしい人という設定がここ数日で出来上がりつつある。通常の犯罪ならそれでいいのだが、今回に関しては滴滴は管理を怠った共犯関係にある。

==参考消息==
http://industry.caijing.com.cn/20180512/4451780.shtml
http://yuanchuang.caijing.com.cn/2018/0511/4451752.shtml
http://industry.caijing.com.cn/20180511/4451750.shtml
http://tech.caijing.com.cn/20180511/4451719.shtml
http://tech.caijing.com.cn/20180511/4451654.shtml
http://industry.caijing.com.cn/20180511/4451567.shtml
http://js.xhby.net/system/2017/04/09/030652860.shtml
http://news.ifeng.com/a/20180515/58311259_0.shtml
http://journal.jp.fujitsu.com/2018/04/27/09/
https://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/renquanfazhi/hj-05112018111824.html
https://news.mingpao.com/pns/dailynews/web_tc/article/20180513/s00013/1526149030100
http://epaper.ynet.com/html/2018-05/11/content_287453.htm?div=0
ラベル:滴滴 中国スゲー
posted by aquarelliste at 21:18| Comment(0) | 消息 | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

精日分子の拡大解釈

 精日と呼ばれる人たちについて、実はあまり理解できていない。原動力が何かわからないのだ。

 昨年ごろから、日本軍の軍服を身につけ、中国共産党の神話作りに欠かせない革命聖地で記念写真を撮影したり、駅前で模造刀を振り回して、決めポーズを撮影する若者のことで、精神的日本人という意味らしい。

 これ以外にも、「南京大虐殺の30万人は少なすぎた」といった煽りコメントをSNSで披露し、行政拘留処分を受けた御仁もいる。

 彼らは日本人と自身を同一視していると、いわゆる専門家たちは分析している。disコメだけならともかく、それだけの動機で革命聖地まで足を運ぶだろうか。

 政治的にアウトなのはわかりそうなものだが、ご丁寧にSNSに投稿して証拠を残すあたりは詰めが甘いというか、政治意識が薄いと批判されても仕方がない。

 軍服着用はともかく、革命聖地との合わせ技で一本判定を取られた感はある。いずれにしても、現役「精日」たちが何を考えているのか聞いてみたいものだ。

 今年の全国人大で、記者会見終了後に王毅・外交部長が彼らを「中国人のクズ」とこき下ろした。外相になってからの王毅は、日本相手だったり、中国の敏感な部分に触れられると途端に余裕を失ってしまうが、それにしても穏やかではない。

 時を同じくして、全国政協委員38名が、中国や中華民族を侮辱する言動を犯罪とする国格・中華民族尊厳保護法の提案を行った。

 日本の軍国主義やファシズム、武士道精神などを肯定したり、英雄や革命烈士などを文字や画像、写真、動画などの手段で侮辱した場合に適用される。

 実権のない政協委員の提案が、そのまま法整備まで進むのかはさておき、精日に対する風当たりはやさしくない。そんな中、新星が現れた。

 19日、上海ディズニーリゾートで、マーベルスタジオ制作のアベンジャーズシリーズ最新作の上映記念イベントが開催された。

 現場に大量のゴミが残された写真が公開されると、微博アカウント「潔潔良」は「悪臭你支」と書き込んだ。翻訳にはセンスが問われそうだが、ここでは「支那くっさ」と訳すことにする。

 反中の精日だ、などと批判を受けると、「低脳の粉紅豬には言葉もない」「SB国人の行動を、粉紅豬は認められないらしい」などと反論。

 SBは放送禁止用語なのでスルー。粉紅豬は愛党、あるいは愛国戦士を揶揄したものだと考えられる。なかなか煽る。

 煽られたネットの愛国戦士たち、この場合は正義厨と表現した方がいいのかもしれないが、あっという間に当人が現在アモイ大の院生であり、共産党員であることや、彼氏の存在、さらには論文の剽窃疑惑まで突き止めてしまった。

 潔潔良は遼寧師範大の名入り原稿用紙で入党申請を書いていたり、アモイ大の採用通知書が来た様子を同じアカウントで公開する脇の甘さだったので、特定は簡単だったはずだ。この辺りは、前述の精日と似通っている。

 アモイ大は「留黨察看」(党内観察)「留校察看」(校内観察)処分を発表した。党員でいられるか、放校処分になるかについては、今後の反省具合で見極めるのだ。

 党内観察は、党籍剥奪に続く重い処分だ。中国共産党紀律処分条例46条の「党と国家のイメージを悪くさせる、もしくは中傷した」に触れてアウト判定されたのだろう。

 当人は2014年5月時点ではサムソンのギャラクシーノートIIを使っていたが、アモイ大採用通知を受けた2015年6月にはiphone6、現在はiphoneXを使用していることがわかっている。

 微博はどの端末から投稿したかがわかるようになっており、いいところの子女であることがうかがえる。奨学金をいくつも受けているとはいえ、奨学金だけで学費から何から全てをまかなえるものでもないだろう。

 その当人がどうしてそこまで熱くなってしまったのかはわからないのだが、品行方正な自分とは一線を画すつもりだったのかもしれない。最後の書き込みに「反論に対する再反論がダメなのか」みたいなことを書いている。

 一部の口汚いユーザーへの再反論だったとしても、SNSへに投稿することによって、どういった影響が出るかを深く考えていない。断章取義だと嘆いても後の祭りだ。

 愛人とのやりとりをご丁寧に投稿していたおっさん党員が5年ほど前にいたが、どうも成長していない。元々プライベートを隠す人たちではないが、SNSへの投稿で足元をすくわれないよう、大学や企業の指導が強化されるのではないか。

 それにしても、人肉捜索(個人特定)自体もひどいが、それを罰する気配がないのも驚く。法的に処罰を受けた精日たちでも、本名は李某など一部は伏せられていたし、顔にも小さくではあるがモザイクはかけられていた。

 人肉捜索にそうした抑制はかからない。個人特定が目的だから当たり前だが、法を超える動きをしてもいいものなのだろうか。

 ところで、当人は精日分子に認定されてしまっている。支那という単語の使用が精日認定に至ったと推察する。

 だが、当人の主張は全く日本を賞賛するものではない。日本に比べて本邦はひどい、などとも書き込んでいない。精日の定義には当てはまらないはずだ。反中でもなんでもすればいいが、日本を絡めるのはやめてほしい。



==参考消息==
http://news.sina.com.cn/o/2018-03-10/doc-ifyscscc9218400.shtml
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55184
https://www.newsweekjapan.jp/satire/2018/04/post-21.php
https://www.weibo.com/5991490746/Gd7ZB5FAB?from=page_1002065991490746_profile&wvr=6&mod=weibotime&type=comment
https://www.weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309404231308548117461
http://cee.xmu.edu.cn/articles/guan-yu-dui-tian-jia-liang-tong-xue-chu-li-qing-kuang-de-tong-bao
http://www.sohu.com/a/229169123_665455
http://cn.rfi.fr/中国/20180422-党员学霸洁洁良因批评国人不文明如支遭网络辱华围剿
https://hk.news.appledaily.com/china/realtime/article/20180422/58103283
https://hk.news.appledaily.com/china/realtime/article/20180422/58103346
https://hk.news.appledaily.com/china/realtime/article/20180422/58103383
https://hk.news.appledaily.com/international/daily/article/20180423/20370109
https://hk.news.appledaily.com/china/realtime/article/20180424/58111449
posted by aquarelliste at 11:17| Comment(0) | 消息 | 更新情報をチェックする